【断然おすすめ】折り畳みUSB充電型ポータブル扇風機がすごく快適だった

家電

ホームセンターのチラシでみたバッテリー充電型のワイヤレス扇風機をみて、衝動的に欲しくなり2台ほど買ってみたらとっても快適でした。結果大正解でした。

購入したバッテリー充電型ワイヤレス扇風機

主な特徴をまとめてみました。

パッケージのデザインと本体のサイズ感、シンプルなデザイン(無印良品に近い白地のシンプル)が好感で個人的に大好きなデザインでした。おしゃれな感じだと思います。

・折りたたみが可能
・3段階風量調節
・大容量7200MAHバッテリーで最大約23時間使用可能
・マイクロUSB充電式
・充電時間:約5.5時間
・単品重量・容量:約964g
・単品サイズ:(使用時)約幅20×奥行20×高さ36~100cm

購入してよかった点

実際に1週間使用してみた感想をまとめてみました。

デザインがシンプルでロゴや機能表示が一切ありません

やはりワイヤレスは正義だと思います。コードがない分コンセントがない場所でも使用ができます。例えば、浴室の脱衣場や、ダイニング、子供机の上、寝室の横など。ちなみに私が一番使用している場所は、浴室の脱衣場と寝室です。1kg以下なのでどこでも持ち運びができます。

音も2段階目まではとっても静かです。3段階目になると羽の音がはっきりと聞こえてきます。赤ちゃんや小さな子供のそばで使用しても気にならないくらいの音だとおもいます。

首の部分が180°動きます。

色は白とピンクの2色あるようですが、断然白がかっこいいです。それと扇風機本来の風量ですが3段階に切り替えができます。1段階だと微風で物足りない。2段階だと普通に涼しい。通常は2段階でも問題なし。最強の3段階だとかなり涼しい。コンパクトなので風量は期待していませんでしたが、良い意味で裏切られてしまいました。

個人的に、マキタのポータブル扇風機もすごくかっこよくて気になるところでした。キャンプ場や作業車、現場作業にもっていっても注目を集められそうな気がしました。

何よりもカッコイイ

・ワイヤレスは正義
・1kg以下で軽いので持ち運びが容易
・使用時間が長い
・卓上サイズから最長100cmまで長さを変えることができる
・コンパクトに収納ができるので場所をとらない
・音が静か
・風量を3段階調整できる
・シンプルなデザイン

こんな人におすすめします

ぼく個人がつかってみての感想と今後、こんな風に使ってみたいという主観もはいっています。

ワイヤレスでコンパクト、長時間使用できるというこは家電をして最強だと思います。タブレットでいうところのアイパッドが一番売れているのと同じような感じ。でもアップル製品は高いけど。

特に、コンセントがいらないので、どこでも使用できるというこが充電型バッテリー扇風機の強みです。

特に、キャンプ場、車中泊での使用も今後考えていますし、真夏の防災時にも使用ができるので備蓄してもいいかと思います。USBで充電できるのでモバイルバッリーがあればスマホを同じように充電ができます。

・キャンプのテントで使用したい
・車中泊で使用したい
・こども(赤ちゃん)がいる家庭
・防災時に避難所などで使用できる
・サーキュレーターとして使用したい
・すでにメインの扇風機をもっているがサブの扇風機として使いたい人
・場所をとらずに片付けができる

少しざんねんだった点

ワイヤレスで卓上、長さを100cmまで伸ばしてリビングやキッチン浴室などどこでも使えて長時間使用できるだけで十分満足なのですが、私が購入したタイプだと首振り機能とタイマーの使用はありませんでした。(値段が3980円なので仕方がないのですが・・・)

こんな感じで100cmくらいまで伸びます。

災害時にスマホの充電ができたら便利だなぁというのもひとつ感じました。

アマゾンで調べたらなんと、首振りタイマー機能、9段階調整、しかもバッテリー給電可能な商品がでておりました。
少し残念だった点

・首振り機能がない
・タイマー機能がない
・スマホへの給電機能ができない

まとめ

やっぱりワイヤレスはすべてにおいて正義だと感じました。バッテリーの容量や性能、安全性が進化してこれまでワイヤレスで使用できたらいいなと思うものがどんどん実現されている感じがします。風量の強さも十分だと感じました。サブとしての使い方以外にメインの扇風機としても十分だとおもいます。

個人的には、ワイヤレスのドライヤーがでてきたら便利だなぁと思っています。

これまでハンドタイプの扇風機はよくみかけたのですが本格的なバッテリータイプの扇風機はあまり量販店でもみかけませんでした。有名メーカーからは発売されていないのでマイナーなメーカーさんの商品になりますがおすすめです。

【2020年版】おすすめ扇風機5選

2019年6月3日