【さりげなく録音できる】小型ソニーICレコーダーを使ってみましたよ。

パソコン

どうもガジェット大好きカイザーです。

わたしは、人の話がききずらかったりするときに、「もう一度いいですか」と聞き返すことが苦手です。それで同僚に聞きなおしてしまうこともあります。

さりげなく録音することで、再度確認して間違いを防止できるとおもいます。

ソニーの小型ICレコーダーICTーTX800を購入

付属品は以下の写真の3点と、収納ケース、マイクロUSBケーブルと、イヤホン、取説がついています。

左がリモコン、真ん中が本体、右がイヤホン接続用ケーブル、

ぼくは、以前、仕事上でも使用できるICレコーダーを探して購入してみたのですが、職場なんかでの打ち合わせの時も、ICレコーダーをおもむろに出すことが、なんとなく恥ずかしくて使用していませんでした。

せっかく買ったのにと残念な気持ちもありましたが、恥ずかしい気持ちの方が強く、使用することをためらってしまいました。

ただ、恥ずかしい話ですが、聞き漏れや聞き間違いが多かったり、それが人にも迷惑にもつながることがあるのが怖くて、さりげなく録音した内容を聞けないかなぁなんてしばらくの間、思っていました。

ところが、たまたまのソニーさんのサイトをみにったら、なんと、「さりげなく録音」というキャッチコピーで素晴らしいICレコーダーを発見してしまいました。

価格は一般的な仕事で使用するICDレコーダーより1.5倍くらいの価格となっています。

とにかく小さい

本当に小さく、少し大きめなペンケースにいれておくこともできますし、黙っていれば、ICレコーダーと気づきません。

サイズ 幅×高さ×奥行き 

本体   :約38.0mm×38.0mm×13.7mm
リモコン :約38.0mm×38.0mm×10.8mm

重さがなん22gしかありません。

表示も明るくみやすく表示されます。
わかりやすいボタン配置のリモコン

スペック

本機能
録音形式リニアPCM/MP3
再生形式(リニアPCM)LPCM 44.1kHz/16bit
再生形式(その他)MP3/WMA *1/AAC *1 *2
内蔵メモリー16GB
最大フォルダ数最大ファイル数5,000ファイル(フォルダ数を含む)
最大録音ファイル数(1フォルダ内):199ファイル
最大ファイル数最大ファイル数5,000ファイル(フォルダ数を含む)
最大録音ファイル数(1フォルダ内):199ファイル
内蔵マイク●ステレオ
録音時間表示
録音/電池残量表示
液晶バックライト
対応外部メモリー *3
周波数範囲
リニアPCM(96kHz/24bit)
リニアPCM(44.1kHz/16bit)95Hz – 20,000Hz
MP3 ステレオ(320kbps)
MP3 ステレオ(192kbps)95Hz – 20,000Hz
MP3 ステレオ(128kbps)95Hz – 16,000Hz
MP3 モノラル(48kbps)95Hz – 14,000Hz
録音機能
シーンセレクト
おまかせボイス
クロスメモリー録音
FMラジオ録音
リミッター機能
プリレコーディング機能
ローカットフィルター
デジタルVOR
録音モニター
REC Remote
再生機能
ハイレゾ音源対応
フルデジタルアンプ
キーコントロール
トラックマーク
アラーム再生機能
ノイズカット機能●(クリアボイス)
デジタルボイスアップ●(クリアボイス)
デジタルピッチコントロール
A-Bリピート
イージーサーチ
その他の機能
ファイル分割
カレンダーサーチ●(日付検索)
フォルダ名変更
USB充電
急速充電
データストレージ機能
ラジオ
FMラジオ受信周波数
FMアンテナ
AMラジオ受信周波数
AMアンテナ
録音時間
最大録音時間LPCM 44.1kHz/16bit 21時間35分 *4
MP3 192kbps 159時間 *4
MP3 128kbps 238時間 *4
MP3 48kbps(モノラル) 636時間 *4
MP3記録曲数/時間3,570曲 238時間 *5
電池持続時間 *6
マイク録音時LPCM 44.1kHz/16bit 約12時間
MP3 192kbps/128kbps/48kbps(モノラル) 約15時間
再生時(本体スピーカー)
再生時(ヘッドホン)LPCM 44.1kHz/16bit 約10時間
MP3 192kbps/128kbps/48kbps(モノラル) 約12時間
REC Remote録音時LPCM 44.1kHz/16bit 約6時間
MP3 192kbps/128kbps/48kbps(モノラル) 約6時間
FMラジオ録音時
FMラジオ受信(ヘッドホン再生時)
スピーカー
内蔵スピーカー
スピーカー径
実用最大出力(スピーカー)
入出力
パソコンインターフェースHi-Speed USB
入力端子
出力端子ステレオヘッドホン
(USB micro-B端子) *7
電源
電池種類本体:内蔵リチウムイオン充電式電池
リモコン:CR2032ボタン型リチウム電池
電池本数
AC電源別売 AC-UD20
充電池内蔵
その他
最大外形寸法(幅×高さ×奥行き) *8本体:約38.0mm×38.0mm×13.7mm
リモコン:約38.0mm×38.0mm×10.8mm
質量(電池含むg)本体:約22g
リモコン:約15g
付属品■ステレオヘッドホン
■専用ヘッドホン接続ケーブル
■USBケーブル
■キャリングケース
■パソコン用ソフトウェア「Sound Organizer 2」(本体メモリーに内蔵)
■取扱説明書
■Sound Organizer2(サウンドオーガナイザー2)を使う
■REC Remote(レックリモート)を使う
■保証書

例えばこんなシーンで

カイザー
仕事での引き継ぎがあって前任者とはなかなか今後連絡がつかないときなど。
カイザー
緊急時のミーティング時の内容。

おすすめポイント

とにかく小さいです。さりげなく置いておいても、ICレコーダーとわからないです。ズボンのポケットや、ワイシャツのポケット、カバンのポケットに入れてもきずかれません。

スマホだと、通話の割り込みがあったらり、会議野の場所で操作しずらいなとありますが、リモコンをポケットに入れてボタンをさりげなくおすことで録音が開始されます。

実際に使用してみました

一度、姉の入院先の先生から、病気の薬のことで説明を聞きに伺った際、購入したソニーのレコーダーを使用してみました。

イスの上に置いたカバンにとりつけ、録音をしてみました。

リモコンで録音開始ができるので、ポケットに入れたリモコンから録音開始ボタンを押してみることにしました。

説明の時間は約30分くらいでしたが、やはり、録音をしているという安心感があり、むしろ集中して説明を聞くことができたと思います。

後日、自宅で付属のイヤホンで聞いたところ先生がはっきりときれいに聞き取ることができました。

購入当初のまま、いじらずに録音していましたが、 録音環境に応じて最適なマイク感度を自動設定する「おまかせボイス」機能などを使用することでクリアな録音ができるかと思います。

会議などで会話が中断するときは、自動で音声を感知してストップしたり会議が音声を感知すると録音が開始される便利なモードもあります。

イスの下のバックにつけて置いておいて、ちゃんと録音ができたか不安でした。

でも、はっきりと聞き取れる音で録音ができていたことに驚きことにICレコーダーの信頼性を感じました。

仕事のミーティングで聞き漏れなど、不安がある方は、スマホよりもさりげなく、高品質のICレコーダーのマイクできれいに録音ができるので明らかに、スマホよりもきれいに録音ができます。

再生するには

スピーカーがありません。

少し面倒に感じてしまったのですがマイクロUSBに付属のケーブルを接続しイヤホンを接続して聞きます。

本体側ではなく、リモコンで再生操作を行います。慣れるまで少し違和感を感じました。

録音について

非常に簡単でリモコンの赤いボタンを押すだけでOKです。メインのボタンが大きく配置されていて使いやすくなっています。

内部に16GBのメモリがありますがメモリを増設することができません。

リニアPCM 44.1kHz/16bit で約21時間35分、MP3の128kbps設定なら238時間も保存できる本体16GBメモリーが装備されています。これで十分です。

まとめ

大手のソニーから、こんなユニークな商品が、開発、販売されていることが正直なところ面白いなとかんじました。

自分と同じように考えていることもあるんだと、この商品が発売されていることに変な安心感を感じてしまいました。

まわりの目線を気にする私でも、自然な感じで使用することができましたので同じような考えに人がいましたらおすすめですよ。

以上、カイザーでした。