【2020年】気になるモバイルバッテリー・アンドロイド対応のプロジェクターAnker Nebula Capsule II(世界初 Android TV搭載 )

家電

週末の夜や休日の天気の悪い日にYouTubeやネットフリックスを自宅でみることが増えています。自宅待機がさけばれている時期は特にネットのエンタメを利用する機会が増えている気がします。

自宅にはアンドロイド対応のテレビもあり小学生の子供たちはテレビでネットフリックスの鬼滅の刃などアニメをみているため、仕方なくプロジェクターでPS3経由でみざるを得ないことが多い。

ちなみにPS3の販売は2020年現在終了しており2020年にPS5の発売が予定されている。

♯:たぶん子ども(お年玉) と一緒に買ってしまうだろうなwww:近い未来の予測:

プロジェクターのすすめ。大画面のすすめ。

2019年8月22日

そうわが家ではPS3はゲームではなくネットフリックスアマゾンプライムビデオアマゾンミュージックSpotifyなどのネットコンテンツを楽しむためのメディアプレーヤーとして活躍中なのだ。

カイザー
わが家にはPS4のプロもあるのだがPS3はネットでレコーダーの中の録画した番組やネット経由でテレビもみることができるのでまだまだ活躍中です。実際100インチ以上の大画面で映画やスポーツを観戦するのは臨場感が全く違います。販売が停止となったナスネを購入できれば同様のことができるようです。
 
♯:発売から10数年以上経過しているけどわが家ではまだまだ現役

昨年くらいから話題になっているアンカーのネブラカプセルというモバイルバッテリーで駆動するプロジェクターがあります。最近わが家ではキャンプに行く機会がふえ外出先などイベントなどでもプロジェクターでみんなで映画が撮影した動画をみれたらいいなぁなんて思ったので調べてみました。しかも天井にも投影できるそう。

Anker Nebula Capsule IIについて

モバイルバッテリーやPC、スマホ周辺機器で有名なAnker(アンカー社)から昨年モデルよりブラッシュアップされたものが販売されています。

価格について

アマゾンプライムで59800円前後で販売されています。私が以前購入したエプソンのEH-TW5200がFullHD(1920×1080)2000lm(ルーメン)だとアマゾンプライムセールで75000円くらいだったのでずいぶん価格が安くなったなぁと驚いています。

サイズについて

従来のエプソンホームプロジェクターを使用しているので比較するとそのコンパクトさに驚きを感じました。

♯:なんと350mlカンほどの大きさとは:(^^;)
♯:エプソンのPJは幅が30cm奥行き30cm以上あると思う:(^_^;)
カイザー
このコンパクトサイズに男のロマンと物欲が刺激されるぜ
何も感じぬわーーー

重さと 質感について

重量はわずかわずか470g。約3kgのホームプロジェクターと比較しようもないくらい軽量です。つまりどこにも持ち運びができます。そして、外観は、アルミニウムで作られており高級感もありますます物欲が刺激されていきますね。

♯:ロゴも目立たずシンプルさがその魅力をひきたてています:

どんな人におすすめか

私もエプソンのホームプロジェクターを3年以上使用しているのですが、このネブラプロジェクターのコンセプトはもっとカジュアルに使用できることが最大の魅力だと思います。したがって従来のホームシアターよりも使いやすくできています。

どんな場所でも、簡単に、大画面で動画を見たい人におすすめ。

カイザー
大きさや見た目だけが魅力ではありません

サイズがコンパクトで質感が良い(とってもシンプルなデザイン)
バッテリー内蔵でワイヤレスで2.5時間の動画がみれる
WIFI内蔵でアンドロイド経由で各種ネット動画がワイヤレスで視聴できる
スマホと連携が可能で撮影した動画、写真を大画面で共有できる
HDMI、USB(タイプC)対応で各種映像デバイス、PCと接続できる
そして操作が簡単です

アンドロイドTVが内蔵されている

本体単体でネットがつながる場所であればお気に入りのyoutubeやネットフリックス、アマゾンプライムビデオなどほとんどの動画コンテンツが視聴可能。

♯:アンドロイド搭載でワイヤレスでyoutubeやネットフリックス、アマゾンプライムが楽しめてしまう:(^_^;) 

バッテリー内蔵で外出先やキャンプなどでも使用可能

♯:キャンプ場でスマホで撮影した写真や動画もみんなで共有できる

電源スイッチなしでも2時間30分の動画がみれることは革新的だと思います。大画面でみんなと動画をみると本当に楽しいと思います。

カイザー
コンパクトでワイヤレスはまさに正義だと思います。

HDMI入力、USBタイプC、スマホミラーリングなど外部機器との連携もでき拡張性が高い

エンタメの機能としてスマホだけでなくPCやブルーレイなどの従来の機器との接続もできるのでライブでスポーツ中継をみたりすることも可能です。

カイザー
大きな画面でスイッチ、PS4などのゲームをやるとめちゃくちゃ楽しいです。

設定がラクラク。女性におすすめ

プロジェクターって設定が面倒というおもっている人って多いと思います。それはプロジェクターにパソコンや外部機器をつなげたりするのが手間だったりパソコンが外部機器との相性で写らなかったりとか、ケーブルが煩わしかったり、写ってもぼやけてしまったり、自分が映したいところにうつらなかったりというイメージが強いのではと思います。

会社のプロジェクターの設定って面倒!!

このネブラカプセルの場合、アンドロイドが搭載されておりWIFIが接続できればyoutubeなどのエンタメ動画がすぐにみれますし、画面の補正も自動でやってくれます。機械に詳しくない女性にとくにおすすめです。

天井に投射して視聴も可能です。これまでのプロジェクターとは全く違った楽しみ方ができます。

カイザー
設定が大変だと全く使用しなくなる。普通のプロジェクターだと使用頻度が低くなりがち。せっかく高い買い物なのにもったいない!!でもネブラカプセルは設置も簡単で移動も楽なので気軽にエンタメをたのしめます
カイザー
設定が簡単だと使用する頻度はかなりふえそうです

充電ポートもUSBタイプCをサポートしています。専用で充電機器を使用すれば3時間弱の高速充電可能です。

こんな人には向かないかも

普段テレビで地上波と呼ばれる画質で画像をみているとおもいます。いわゆるハイビジョン画質というやつでネブラカプセルは720Pで出力ができるため、一般のハイビジョンテレビなみの高画質で楽しめます。

日中の明るい部屋でもきれいにみたい

ネブラカプセルの明るさは200ANSI ルーメン、私のもっている従来のホームユースタイプのプロジェクターは2000ルーメンあります。10倍の明るさがあるぶん日中比較的明るい部屋でもみずらさをかんじることなく動画を楽しめています。

♯:かなりまぶしい:(^_^;)
♯:こんな感じです。はっきりと感じます。
カイザー
コンパクトでモバイルバッテリーを使用している分、日中だとみずらくなります。

フルハイビジョンの高画質でみたい

ネブラカプセルは非常に高画質ですが、映像を美しくたのしみたいという場合は従来のタイプのプロジェクターをおすすめします。その違いは、はっきりと感じることができると思います。

♯:WXGA相当の画質となります。

まとめ

ネブラカプセルは、大画面を高画質で、どんな場所でもみることができる画期的なプロジェクターです。大画面の映像を一人でみたり大勢でみたり楽しみ方が広がります。

それとワイヤレスでWIFIに対応しているのでこれ1個あるだけで好きな動画を好きな場所でみれます。

ワイヤレス=正義 楽しみ方の可能性をめちゃめちゃ広げてくれています。

結論:

カイザー
買いたい。いや買ってしまおう。
アホーーー