朝の30分ウォーキングを一か月続けてみて体重の削減効果は?

ウォーキング

どうも、体重87キロ、身長170cmとだれから見てもメタボなカイザーです。8月の夏真っ盛りの時期に、体重削減目標20キロを目標にウォーキングをはじめており約1ヶ月経過したのでその成果や心境などをお伝えしたいとおもいます。

体重はどのくらい減ったか

本日9月10日時点の体重は、84.5キロでした。約2.5キロの削減効果がありました。正直、見た目はそれほど変化していません。というのは家族のだれからも「少しやせた」とかいわれていませんし、自分自身も鏡をみても変化がわからないからです。

でもウォーキングをしていなければ体重は削減していないのでよくがんばったと自分を褒めてあげたいとおもいます。パチパチw「だれも褒めてはくれないので」w

三日坊主で終わると思っていた

これまでも長続きすることなく口だけダイエットをしていたのですが、1ヶ月とりあえず続けることができました。1ヶ月ではありますが継続できた理由は、できないときはムリにやらなかったことと、やらない自分を責めないと自分の中で決めていたからでした。

計画をたててやろうとしたときに、1日でも気分がのらず、やらなかったときって自己嫌悪になって、一気にそのままやらなくなることがほとんどでした。でもそれって本当にもったいないことだなぁと思い、やりたくないときはやらないで、それでもやめないで続けていこうと思いました。

とにかくやめないことが大事

やめるのではなく、3日やすんでも、1週間やすんでも、やりたくなったらやろうと思いながら朝6時くらいに自宅近くの公園を30分くらいウォーキングを続けました。

実際、8月から9月でウォーキングをしたのは半分くらいの15日ですw

でも1日に平均で3キロ近くを歩くので3×15で45キロの距離をあるいたことになります。当然ですが30日歩けば90キロの距離を歩いたことになります。

まぁ、それでも1ヶ月、間をあけながらも続けてこれたことは自分にとっても小さな自信になっています。しかも2キロも体重削減できました。

習慣化させたい

1ヶ月ウォーキングを続けてきて、少しづつ意識が変化してきたのが実感できます。当初、いやいやながらも続けてきたのですが、だんだんと朝5時くらいに目が覚めたじら着替えをすませ、玄関をでるように自然と頭とカラダが動くようになってきました。

ウォーキングをすることが習慣化になりつつあるように感じてあります。

まとめ

日々続けていくことが大事

たった1ヶ月ですが、やり続けていく中で感じたのが、続けて行くことの大切さでした。たかだか1ヶ月で1日わずか30分、距離でいえば3キロ足らずです。

すぐに結果が出るのを求めることをあきらめました。自己嫌悪にならず、その日の調子に合わせ少しでも続けるように心がけています。とりあえず、今朝も30分ほど歩いてきました。

すぐに結果はでません。

なので、やり続けていきたいと思います。30分をやり続けていくことで、無意識のうちにそれをやることが当たり前になることを目指していきたいと思います。

随時、ウォーキングの効果や体重増減もこのブログで紹介していきたいと思います。

以上、カイザーでした。

ABOUT US

最新のガジェットが大好きだけど、自然素材のチルチン人な戸建てにすみ、シンプルでロハスな生活に憧れている41さい。三人の子育てに奮闘中。最新のガジェットをアマゾンで物色して衝動買いして、モノを増やすなと奥さんに叱られています。将来は、春夏は畑をして冬は家で薪ストーブの横でガジェットいじりをする。晴耕雨ガジェット的な生活をしたいとたくらんでいます。