ネガティブな40代が【フリマアプリ】1年間メルカリを使ってみた感想

メルカリ

どうも、1年くらい前にメルカリを使いはじめて出品と購入にはまってしまったカイザーです。もともと興味があっただけでしたが、口コミをみたりするとカンタンそうだったのでチャレンジしたところ、見事にツボにはいってしまいました。

メルカリとは

日本最大級のオンラインフリーマーケットサービスで、自宅で使用しなかったものをスマホで撮影して、自分で値つけをして出品します。出品した商品が売れたら出品者へ出荷します。

このとき、販売額の10パーセントが販売手数料として引かれるほか、配送出荷代金も差し引かれ、残った金額が出品者の利益となります。

なぜはまるのか

大型テレビの出品がはじまりでした

私がメルカリにはまるきっかけは、なんといってもそのスピード感でした。最初に出品したのが、なんと40インチのソニーのテレビでした。地デジに移行する2年前に購入したテレビですが約10年くらい経過して4K対応の大型テレビが欲しくなり買い換えを検討しておりました。

テレビを購入するとき、今まで使用していたテレビを処分しなければならないのはわかっていたのですが、リサイクル料金と回収料金で5000円以上かかり、なにより使えるテレビを廃棄すとことに後ろめたさもありました。

ものはためしということでスマホにメルカリのアプリをダウンロートして、写真で状態を4枚くらい撮影。料金、配送方法、商品の細かい状態などを入力するだけと10分もかかりませんでした。

リアルタイムで閲覧数が表示される

出品した1分後に、閲覧数が3人と表示されておどろきました。メルカリのすごいところは、そのスピードで出品直後にもかかわらず閲覧者が複数存在していることです。利用者の数がめちゃめちゃ多いということがリアルで実感できます。ネットで全国とつながっている感覚が伝わっているのがわかります。

なんと40インチのテレビが売却された!

出品開始から一週間もたたずとして40インチのテレビが売却されてしまいました。販売金額は19320円!!ここから、メルカリに手数料として1500円、送料が4320円が差し引かれても、13500円の利益が残りました。

もともと、廃棄するだけで5000円以上かかる予定でしたので、大幅な利益と、リサイクルができたことに喜びというか感動を感じてしまいました。これが、メルカリにはまっていったきっかけでした。

大型家電は梱包もしてくれ、送り状の記入なし

メルカリのすごさは、煩わしい出荷作業が簡略化されていることも大きいです。今回のテレビもヤマト運輸さんにきてもらい梱包までしてもらいました。

送り状の手書きも一切しないのが本当にラク。しかも荷物を出荷するには相手先の住所、氏名、電話番号と自分の住所、氏名、連絡元も手書きするのが普通ですが、これも不要。相手の住所も自分の住所も匿名で利用可能です。

なぜなら、アプリ内で全て管理されており、出荷者はスマホのバーコードを運送会社やコンビニで提示するだけで簡略化された送り状を作成してもらい、それを添付するだけなのです。

出荷後は相手が受け取り、評価してもらうだけ

出品後、相手が商品の状態を確認して3段階のよい、ふつう、悪いで評価をしてもらいます。まぁ99%はよいの評価になります。評価を出品者も確認して、出品者が購入者の評価をして取引が完了します。

安心して取引ができる

支払い代金は取引が完了するまでメルカリ事務局が預かる形となっているため取引が完了しないと売上が出品者へ計上されない仕組みとなっています。いうなれば不良品が出品されれば支払いがされないので購入者が安心して、良品を購入できる仕組みとなっています。

そして、メルカリ事務局が取引の状態を確認してくれており、トラブル発生時も間に入って対応をしてくれることがあります。

わたしも購入した商品が動作しないことがあり、メルカリ事務局から代金を返金対応をしたもらいました。

まとめ

家庭に使わなくなったものがたくさんあって、自分で値段をつけて売却した人や、匿名で取引したい人、大型家電を自分で運べないけどリサイクルしたい人なんかは利用してみてください。めちゃめちゃラクに処分できますよ。

売れないときは、利益が残るように値段をさげることも楽しいです。閲覧者が多いので少しでも値段をさげるあけで売れてしまうこともあります。自分の決めた価格でモノが売れるたときはめちゃめちゃうれしいですよ。

おすすめです。以上、カイザーでした。